*about

「旅する小宇宙の物語」

内在する小宇宙 ― “folding cosmos”

folding cosmos は、方舟をエレメントとした最小限の床の間で構成した空間と、アーティストの作品とともに世界を旅するプロジェクトです。
生涯旅を続けた幕末の探検家、松浦武四郎の最後の住まいである一畳敷の床の間をモティーフに、世界の人々と一期一会の「対話」の場である茶席を取り入れ、ものをつくること ― 創造することで、日本独自の文化と世界感 ― 方舟の中に秘められた小宇宙を世界の人々と共有していく試みです。
9.11のメモリアルでスタートした企画ですが、3.11からの日本の再生を願っています。


contact:  info@foldingcosmos.org

folding cosmos
実行委員会 代表
倉島 美和子  trans-workshop
特別協力株式会社 カンディハウス
助成独立行政法人 国際交流基金
社団法人 北方圏センター
作品提供細谷 多聞 Digital Performance Laboratory
札幌市立大学
Webタイトル制作古堅 真彦 武蔵野美術大学
取材協力ヘンリー・スミス コロンビア大学教授
福野明子 国際基督教大学博物館 湯浅八郎記念館
広告制作細谷 佳世美 Neo Crafts Workshop
協賛株式会社 ルミカ
青柳畳店
協賛(モエレ沼編)茶の湯道具きくち 千秋庵製菓株式会社
特別協力(NYC編)IAM
作品提供山田 嘉丙 江戸指物
企画協力岡田 紅子  Art Crimson
高見 知伸  広島女学院

*敬称略