CURRENT PROJECT

フィリップ・ワイズベッカー展|京都

2022年4月1日(金)– 4月10日(日)
Open: 12:00–17:00/4月1日(金)14:00–17:00/4月10日(日)11:00–16:00
Close: 4月6日(水)
入場無料
会場:虎屋 京都ギャラリー
京都市上京区一条通烏丸西入広橋殿町400 地下鉄今出川駅より徒歩約7分

2002年にヴィラ九条山レジデントとして京都で過ごした日々は、フィリップ・ワイズベッカー氏にとってかけがえのない日本の原風景のひとつだといいます。2021年に竹中大工道具館で開催された展覧会の一部を、フランスのパリにある氏のアトリエの風景や多様なモティーフとともに紹介します。作家に見出された美しい京都と日本の風景 とかたちを、この特別な機会に楽しんでいただければ幸いです。

【フィリップ・ワイズベッカー】
1942年生まれ。1966年フランス国立高等装飾美術学校(パリ)卒業後、ニューヨークに移住して広告やイラストレーションを手がけ、2006年フランスに帰国しアートワーク製作を本格的に開始する。2002年、アンスティチュ・フランセ日本が運営する京都のアーティスト・イン・レジデンス、ヴィラ九条山に4ヶ月間滞在して制作を行う。

主 催:フィリップ・ワイズベッカー展実行委員会
協 力:竹中大工道具館 | 株式会社 虎屋 | 宮本 敏明(カメラマン)
Bureau Kida SARL. | CONDE HOUSE KYOTO
後 援:在日フランス大使館 /アンスティチュ・フランセ日本 | ヴィラ九条山
助 成:笹川日仏財団
企 画:* folding cosmos + KOSMOS
お問い合わせ先:kosmos.committee@gmail.com

※マスクの着用・手指の消毒・検温など、感染症予防対策にご協力ください。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、変更がある場合がございます。
予めご了承ください。

CHRONICLE

  • 2011.07Moerenuma Park, Sapporo, Japan
    モエレ沼公園, 札幌
  • 2011.09Space 38, 39, NYC
    アメリカ・ニューヨーク
  • 2012.04Bath Artists Studio, Bath, UK
    イギリス・バース
  • 2013.08Staatliche Museen zu Berlin, Museen Dahlem Berlin, Germany
    ベルリン国立美術館ダーレム, ドイツ・ベルリン
  • 2013.09Moerenuma Park, Sapporo, Japan
    モエレ沼公園, 札幌
  • 2013.10D.T.Suzuki Museum, Kanazawa, Japan
    鈴木大拙館, 金沢
  • 2013.12Kagawa Museum Annex, Takamatsu, Japan
    香川県文化会館, 高松
  • 2015.01Annantalo Art Center, Helsinki, Finland
    アンナンターロ・アートセンター, フィンランド・ヘルシンキ
  • 2015.04Villa Savoye, Poissy, France
    サヴォア邸, フランス・ポワジー
  • 2015.10Oriental Design Gallery, Hiroshima, Japan
    オリエンタルデザインギャラリー, 広島
  • 2016.11Ex-Noguchi Room, Keio University | Tokyo, Japan
    旧ノグチ・ルーム, 慶応義塾大学, 東京
  • 2017.09Barcelona Pavilion, Barcelona, Catalunya, Spain
    バルセロナ・パビリオン, バルセロナ・カタルーニャ・スペイン
  • 2018.05Villa « Le Lac » Le Corbusier, Corseaux, Switzerland
    レマン湖畔の小さな家, スイス・コルソー
  • 2019.04Maison Louis Carré, Bazoches-sur-Guyonne, France
    ルイ・カレ邸, フランス・バゾシュ=シュル=ギヨンヌ